よくあるご質問

下記 のボタンをクリックしていただくと、カテゴリーごとに確認することができます。

【 購入について 】

商品券の盗難、紛失についての保証はありますか。

商品券の盗難・紛失・滅失等に対して、保証はありません。また、いかなる場合でも商品券を新券と交換することはできません。

商品券の転売・譲渡はできますか。

商品券の転売・譲渡は固く禁じております。

購入した商品券は払い戻しできますか。

商品券の払い戻しはできません。

なぜ、公共料金は取り扱えないのですか。

地方自治法では、普通公共団体の歳入は、現金、口座振替又は証券(小切手など)での納付を義務付けており、商品券はこれに当たらないからです。

商品券でお酒やたばこは購入できますか。

お酒は購入できますが、「たばこ」はお買い求めいただけません。「たばこ」は法律により、小売定価以外による販売が禁止されているため、プレミアム付商品券の対象に含めることができません。 

取扱店を表す店頭のマーク(目印)はありますか。

取扱店にはステッカー又はポスターが掲示されています。

商品券が使用できるお店を教えてください。

北中城村に登録いただいた取扱店舗で使用できます。
登録いただいた取扱店舗については、購入引換券送付時に同封する取扱店舗一覧でお知らせします。また、本ホームページでも店舗情報を掲載します。

商品券は一度に購入する必要がありますか。

購入引換券1枚につき5冊まで購入できます。例えば、1度目に1冊、2度目に2冊、3度目に2冊など、分割して購入できます。
ただし、1冊をさらに分割した形での購入はできません。

購入には消費税はかかりますか。

「北中城村プレミアム付商品券」購入には消費税はかかりません。

当日の販売はありますか。予約しないで購入できますか。

事前予約を行う予定はございません。
販売期間であれば、いつでも購入可能です。

「北中城村プレミアム付商品券」はクレジットカードでも購入できますか。

クレジットカードや、電子マネー等では購入できません。現金のみでお買い求めいただけます。

「北中城村プレミアム付商品券」はどのようにして購入できますか。

北中城村によって発行された購入引換券を販売店(トラベルマートきたポ)にて提示し、本人確認を行った上で購入が可能となります。
現金、購入引換券、本人確認書類をご持参の上、販売店(トラベルマートきたポ)へお越しください。

商品券の販売窓口を教えてください。

トラベルマートきたポ(イオンモール沖縄ライカム)トラベルマートきたポ(イオンモール沖縄ライカム)トラベルマートきたポ(イオンモール沖縄ライカム)にて販売いたします。

購入引換券は再発行できますか。

購入引換券の再発行はできませんので、大切にお取り扱いください。

(お年寄り等で)本人が引換えに行けない場合は、代理でも構わないのでしょうか。

以下の場合、それぞれに対応して販売させていただきます。

(同居ご家族の場合)
代表で来た方の本人確認資料と住所を口頭にて確認させていただきます。
購入引換券に記載されている方との関係性を口頭で確認させていただきます。

(高齢者向け施設入居者を被代理人とする場合)
代理人購入者である施設職員の社員証等で本人確認をさせていただきます。

(その他、ご親戚、ご近所の方、同居ご家族以外の方、お知り合いの方の場合)
商品券購入引換券の裏面委任状欄を確認させていただきますので、ご記入お願い致します。さらに代理人が代理人記載事項に記入された本人であることを、本人確認資料より確認させていただきます。
※被代理人との関係性を確認するため口頭だけでなく、資料の提示や被代理人への電話確認などにより代理関係を詳しく確認させていただく場合もございます。

入院している人や施設に入所している人は、購入引換券の交付をどうやって申請するのですか。

申請書は住民登録している住所に送付します。
世帯主本人による申請が困難な場合は、代理による申請もできます。
代理申請できる人は、次のとおりです。
・世帯主と同一世帯の人
・法定代理人(親権者、破産管財人、相続財産管理人、成年後見人等)
・その他(親族、施設の職員等)

平成31年1月2日以降に北中城村に転入したのですが、村でも申請できますか。

住民税は、前年の所得に基づき毎年1月1日時点で住民票がある市区町村において、課税される仕組みです。
このため、平成31年度の住民税が非課税であるかどうかは、平成31年1月1日時点で住民票があった市区町村で、平成30年の所得に基づいて判断されることとなり、今回のプレミアム付商品券についても、当該市区町村に申請いただく必要があります。
お手数ですが、北中城村ではなく、平成31年1月1日時点で住民票があった市区町村に申請してください。

全く収入はないのですが、プレミアム付商品券は対象になりますか。

プレミアム付商品券(住民税非課税者分)は、平成31年度の住民税(均等割)が課税されない方が対象です。
ただし、ご自身を扶養している方が課税される場合や生活保護制度の被保護者となっている場合などは対象外です。
どなたかの扶養を受けているということであれば、扶養している人が非課税である必要がありますので、ご家族等にご確認ください。
単身世帯でも、別世帯の父母や子に扶養されていることも考えられます。
なお、子育て世帯主分は、収入の要件はありません。

自分が住民税の課税をされているかどうか、どうすれば分かりますか。

給与等の明細書や、市区町村から送付される納税通知書の有無などで確認することができます。

商品券購入対象者を教えてください。

1 住民税非課税の方
  平成31年度の住民税(均等割)が課税されていない方
  ※住民税課税者と生計同一の配偶者や、扶養されている方、生活保護の受給者は対象外です。

2 子育て世帯
  平成28年4月2日~令和元年9月30日生まれのお子さんがいる世帯の世帯主の方です。

【 申請について 】

商品券が使用できるお店を教えてください。

北中城村に登録いただいた取扱店舗で使用できます。
登録いただいた取扱店舗については、購入引換券送付時に同封する取扱店舗一覧でお知らせします。また、本ホームページでも店舗情報を掲載します。

商品券は一度に購入する必要がありますか。

購入引換券1枚につき5冊まで購入できます。例えば、1度目に1冊、2度目に2冊、3度目に2冊など、分割して購入できます。
ただし、1冊をさらに分割した形での購入はできません。

商品券購入引換券はどうしたらもらえるのですか。

1 住民税非課税の方は令和元年8月中旬頃から発送される購入引換券交付申請書に必要事項を記入の上、返信をして
  いただきます。村で審査した後、令和元年9月初旬以降に対象者に対して引換券の発送をいたします。

2 子育て世帯分については、申請書の提出は不要です。令和元年9月初旬以降に引換券の発送をいたします。

配偶者からの暴力を理由に避難している場合、非課税者分のプレミアム付商品券を購入できますか。

配偶者からの暴力を理由に避難している方については、配偶者と生計を別にし、一定の要件を満たしていることを申し出ていただければ、北中城村へ申請することができます。

【 対象者向け 】

「北中城村プレミアム付商品券」で購入できないものはありますか。

この商品券はその事業目的から、下記の取引には使用できません。
○不動産や金融商品
○たばこ(加熱式タバコ含む)
○商品券やプリペイドカード等の換金性の高いもの
(図書券、お米券、ビール券、切手、店舗が独自発行する商品券等)
○現金への換金
○出資及び債務の弁済
○性風俗関連特殊等の営業において提供される役務
○国や県、村町村等への支払い、公共料金(電気、ガス、水道、通信)の支払い等
○特定の宗教・政治団体と関わるものや公序良俗に反するもの
○その他村長が不適当と認めたもの

商品券を使った買い物等でおつりが発生する場合、 おつりを出してもよろしいでしょうか。

おつりは出さないでください。

取扱事業者とは、どのような意味ですか

「北中城村プレミアム付商品券」が使えるお店のことです。

汚損した商品券の取扱いは、どのようになっていますか。

次の条件をすべて満たした場合は使用できます。
・通し番号が確認出来るもの
・券面の面積が5分の4以上のもの
・表面の偽造防止の特殊加工が残っていること 

商品券の盗難、紛失についての保証はありますか。

商品券の盗難・紛失・滅失等に対して、保証はありません。また、いかなる場合でも商品券を新券と交換することはできません。

商品券の転売・譲渡はできますか。

商品券の転売・譲渡は固く禁じております。

購入した商品券は払い戻しできますか。

商品券の払い戻しはできません。

商品券は他の商品券や割引券との重複利用はできますか。

重複利用につきましては、各取扱店の判断となります。詳細は各店舗にお問い合わせください。 

なぜ、公共料金は取り扱えないのですか。

地方自治法では、普通公共団体の歳入は、現金、口座振替又は証券(小切手など)での納付を義務付けており、商品券はこれに当たらないからです。

商品券でお酒やたばこは購入できますか。

お酒は購入できますが、「たばこ」はお買い求めいただけません。「たばこ」は法律により、小売定価以外による販売が禁止されているため、プレミアム付商品券の対象に含めることができません。 

取扱店を表す店頭のマーク(目印)はありますか。

取扱店にはステッカー又はポスターが掲示されています。

商品券が使用できるお店を教えてください。

北中城村に登録いただいた取扱店舗で使用できます。
登録いただいた取扱店舗については、購入引換券送付時に同封する取扱店舗一覧でお知らせします。また、本ホームページでも店舗情報を掲載します。

商品券は一度に購入する必要がありますか。

購入引換券1枚につき5冊まで購入できます。例えば、1度目に1冊、2度目に2冊、3度目に2冊など、分割して購入できます。
ただし、1冊をさらに分割した形での購入はできません。

購入には消費税はかかりますか。

「北中城村プレミアム付商品券」購入には消費税はかかりません。

当日の販売はありますか。予約しないで購入できますか。

事前予約を行う予定はございません。
販売期間であれば、いつでも購入可能です。

「北中城村プレミアム付商品券」はクレジットカードでも購入できますか。

クレジットカードや、電子マネー等では購入できません。現金のみでお買い求めいただけます。

「北中城村プレミアム付商品券」はどのようにして購入できますか。

北中城村によって発行された購入引換券を販売店(トラベルマートきたポ)にて提示し、本人確認を行った上で購入が可能となります。
現金、購入引換券、本人確認書類をご持参の上、販売店(トラベルマートきたポ)へお越しください。

商品券の販売窓口を教えてください。

トラベルマートきたポ(イオンモール沖縄ライカム)トラベルマートきたポ(イオンモール沖縄ライカム)トラベルマートきたポ(イオンモール沖縄ライカム)にて販売いたします。

購入引換券は再発行できますか。

購入引換券の再発行はできませんので、大切にお取り扱いください。

(お年寄り等で)本人が引換えに行けない場合は、代理でも構わないのでしょうか。

以下の場合、それぞれに対応して販売させていただきます。

(同居ご家族の場合)
代表で来た方の本人確認資料と住所を口頭にて確認させていただきます。
購入引換券に記載されている方との関係性を口頭で確認させていただきます。

(高齢者向け施設入居者を被代理人とする場合)
代理人購入者である施設職員の社員証等で本人確認をさせていただきます。

(その他、ご親戚、ご近所の方、同居ご家族以外の方、お知り合いの方の場合)
商品券購入引換券の裏面委任状欄を確認させていただきますので、ご記入お願い致します。さらに代理人が代理人記載事項に記入された本人であることを、本人確認資料より確認させていただきます。
※被代理人との関係性を確認するため口頭だけでなく、資料の提示や被代理人への電話確認などにより代理関係を詳しく確認させていただく場合もございます。

プレミアム付商品券の購入引換券は、村役場や支所の窓口でもらえるのですか。

原則として「郵送」により交付します。

商品券購入引換券はどうしたらもらえるのですか。

1 住民税非課税の方は令和元年8月中旬頃から発送される購入引換券交付申請書に必要事項を記入の上、返信をして
  いただきます。村で審査した後、令和元年9月初旬以降に対象者に対して引換券の発送をいたします。

2 子育て世帯分については、申請書の提出は不要です。令和元年9月初旬以降に引換券の発送をいたします。

入院している人や施設に入所している人は、購入引換券の交付をどうやって申請するのですか。

申請書は住民登録している住所に送付します。
世帯主本人による申請が困難な場合は、代理による申請もできます。
代理申請できる人は、次のとおりです。
・世帯主と同一世帯の人
・法定代理人(親権者、破産管財人、相続財産管理人、成年後見人等)
・その他(親族、施設の職員等)

未申告の場合どうしたらいいですか。

未申告の場合は、交付申請書が発送されないので、まずは北中城村税務課へ、税務申告を行う必要があります。
申告後、北中城村企画振興課で申請書を記入してください。

商品券購入対象者を教えてください。

1 住民税非課税の方
  平成31年度の住民税(均等割)が課税されていない方
  ※住民税課税者と生計同一の配偶者や、扶養されている方、生活保護の受給者は対象外です。

2 子育て世帯
  平成28年4月2日~令和元年9月30日生まれのお子さんがいる世帯の世帯主の方です。

【 取扱事業者向け 】

取扱事業者を脱会したいがどのようにすればよいでしょうか。

北中城村プレミアム付商品券事務局(TEL:098-860-0055)へご連絡ください。

振込口座を新たに作る必要がありますか。

店舗の指定口座で登録いただけます。

換金時に振込手数料はかかりますか。

振込手数料は無料です。

換金手数料はかかりますか。

換金手数料は無料です。

換金はどのように行いますか。

換金所である北中城村観光協会(イオンモール沖縄ライカム1階)にて、換金申請書に必要事項をご記入の上、回収した使用済み商品券と一緒に窓口にご提出下さい。
受付の際、取扱事業者登録証をご提示ください。
※ 換金が可能なのは、「北中城村プレミアム付商品券」取扱事業者のみとなります。
なお、一般のお客様(利用者)がお持ちの未使用の商品券は換金できません。

「北中城村プレミアム付商品券」で購入できないものはありますか。

この商品券はその事業目的から、下記の取引には使用できません。
○不動産や金融商品
○たばこ(加熱式タバコ含む)
○商品券やプリペイドカード等の換金性の高いもの
(図書券、お米券、ビール券、切手、店舗が独自発行する商品券等)
○現金への換金
○出資及び債務の弁済
○性風俗関連特殊等の営業において提供される役務
○国や県、村町村等への支払い、公共料金(電気、ガス、水道、通信)の支払い等
○特定の宗教・政治団体と関わるものや公序良俗に反するもの
○その他村長が不適当と認めたもの

商品券を使った買い物等でおつりが発生する場合、 おつりを出してもよろしいでしょうか。

おつりは出さないでください。

取扱事業者登録証は何に使うのですか。

取扱事業者登録申込後、取扱事業者登録証を発行いたします。この取扱事業者登録店証に記載の指定店No.は換金の際に必要となりますので大切に保管してください。
なお、取扱事業者登録証は9月2日からトラベルマートきたポ(イオンモール沖縄ライカム1階)にて配布します。お手数おかけいたしますが、受け取りをお願い致します。 (再発行は可能です)

ステッカー・ポスター・取扱事業者登録証・マニュアル・商品券見本等はどのように入手するのでしょうか。

9月2日からトラベルマートきたポ(イオンモール沖縄ライカム1階)にて配布しますので、お手数をおかけしますが、受け取りをお願い致します。

新規に取扱事業者登録したいが、どのようにすればよいのか。

北中城村プレミアム付商品券事務局(沖縄広告株式会社)へ以下のいずれかの方法より、登録申請書を提出してください。
※詳細は取扱事業者公募要領をご覧ください。
①郵送:〒900-0005 那覇市天久2-7-7 北中城村プレミアム付商品券事務局宛
②FAX:098-860-4455
※登録申請書は本サイトよりダウンロードが可能です。

商工会や観光協会に所属していないですが、取扱事業者の申し込みは可能ですか。

商工会や観光協会に所属していないですが、取扱事業者の申し込みは可能ですか。

取扱事業者に登録するための制限はありますか 。

北中城村に事業者または店舗を有する必要があります。
なお、一部の制限(公募要項:応募資格、または本サイト事業主のみなさまへ参照)があります。

取扱事業者とは、どのような意味ですか

「北中城村プレミアム付商品券」が使えるお店のことです。

汚損した商品券の取扱いは、どのようになっていますか。

次の条件をすべて満たした場合は使用できます。
・通し番号が確認出来るもの
・券面の面積が5分の4以上のもの
・表面の偽造防止の特殊加工が残っていること 

商品券は他の商品券や割引券との重複利用はできますか。

重複利用につきましては、各取扱店の判断となります。詳細は各店舗にお問い合わせください。 

なぜ、公共料金は取り扱えないのですか。

地方自治法では、普通公共団体の歳入は、現金、口座振替又は証券(小切手など)での納付を義務付けており、商品券はこれに当たらないからです。